体への影響・効果


効果って?

ぶっちゃけ知りたいのは効果ですよね。

ではボトムアップトレーニングを行う事でどのような効果や変化が現れるのでしょうか。現実に起こっている結果のみご紹介いたします。



<肉体的に>

  • 爪や髪の毛の伸びが速くなった。

  • 風邪をひかなくなった。ひいてもこじれなくなった。

  • 特にウィルス性のものに強くなったような気がする。

  • 外傷の治りが以前に比べ速くなった。

  • 女性であれば化粧乗りが良くなった。男性であれば朝起ちが復活した!

  • 便秘が解消された。

  • 姿勢が良くなった。(曲がっていた骨格が正常に戻るも含む)

  • アスリートであれば、靭帯損傷や断裂で手術後1~2カ月で現場復帰し3ヶ月後には完全復帰が可能。(通常は手術後1カ月は安静、その後少しずつリハビリ、様子を見ながらトレーニングを開始し次のシーズンに復帰できるよう備える。と言うような過程を経るため、完全復帰は1年後になってしまう。もしくはそのまま選手生命を断たれてしまう可能性もある。)

  • 走力が上がった。(タイム短縮)

  • 膝が痛くて2年くらい座れなかったが、3回ほど体験したら座れるようになった。

  • 膝に水があまり溜まらなくなった。

等々。


<精神的に>

  • 常に晴れ晴れとした気分でいられる。

  • 自信を持てるようになった。

  • 喜怒哀楽を得られるようになった。

  • 気持ちの浮き沈みが少なくなった。

  • 気持ちが前向きになった。

等々他にも似たような結果が勿論個人差は有りますが、得られています。
これらは1回当り10分~30分程度のトレーニングで週1回~2回又は月2~3回程度の頻度で、1カ月~4年の継続で得られている結果です。(アスリートの所は週当たりもう少し頻度が高いです)


 このように、共通して言える事は身体の抵抗力(地力)がアップしたと思われるコメントが多く出ています。BUTは無酸素トレーニングになりますので、短時間でかなりの負荷が掛かる為、からだが一生懸命修復しようと働きます。その結果成長ホルモンや内分泌系の働きが活性化されていると考えられます。いわゆるこれが強い身体です。
 勿論パワーもアップしていますので、例えばスポーツ選手であるならば、このような強い身体をベースに個々の種目の専門トレーニングを行って頂ければ、当然その効率は上がります。しかもBUTであればほんの短いトレーニング時間で済むわけですから、ウェイトトレーニングにもう何時間も費やす必要は無くなります。もっと専門分野のトレーニング時間を増やす(充実させる)事ができます。


*詳しくはお客様のお声・体験談をご覧いただきますと個々の体験を通して、効果・変化を知ることができます。