ボトムアップトレーニング(Bottom up Training)概要

  • フリーウェイトを使った、筋力(パワー)トレーニング。その目的は強い身体をつくる事であり、ムキムキマンをつくるトレーニングではない。

  • 私どもの言う強い身体とは、「ケガ(病気を含む)をしない身体」 「万が一ケガをした場合も、回復の早い(復元力の高い)身体」と定義する。
  • 既存のウェイトトレーニングとは理論も方法も異なる。
  • 短時間のトレーニングで効率よく確実に身体を強くする(1回当り10分~30分程度)。
  • 「スクワット」「デッドリフト」「ベンチプレス」の3種目をメイントレーニングとする。中でも全身運動である「スクワット」を最重要トレーニングと位置付けし、他数種の補助トレーニング、週1回の「低酸素トレーニング」を行う事により、更なる機能向上を可能とする。
  • 体軸筋を効果的に鍛え「正しく立つ」ということを覚える。