トレーニング概要


 身体の使い方のトレーニングは非常に難しいですが、まずはそこに意識が向けられる、自分の体を部分的に動かせるというような基本的なところから始まります。自身の体の奥深さを知ることができます。


「躰つくり本舗」の「センスアップトレーニング」はどのような分野・文化にも共通する「身体のあり方」というものに着目し、効率的な身体運動・身体操作を目指しております。


  1. ボトムアップトレーニングで「正しく立つ」ことを覚え、さらに体をゆるめ重力を感じることを覚える。(脱力系トレーニング・エクササイズ等)
  2. 体幹部が運動の主導であることを覚える。(特に肩甲骨・骨盤・股関節の使い方を覚えます)
  3. 末端部(四肢等)は体幹部がコントロールしていることを覚える。(骨盤3軸トレーニング等)
  4. 「運動」とは「重心の移動」であることを覚える。(静止軸と運動軸の違いとそれに伴う体の使い方)
  5. 実は末端部(四肢や手先・指先等)の使い方が非常に重要であることも覚える。


大きくまとめると上記のようなことを簡単で部分的なエクササイズから始め、都度高度な動きに繋げていきます。
その他リラックスポール・バランスボード・スラックラインやロープ等様々な器具を使ったエクササイズもあります。