☆お客様のお声・体験談☆

  • 「うん?好きだからやってるの。最近膝の水溜まんなくなったわ。」  にはっさん(81歳)
  • 「わたしね、アキレス腱無いんですけどね、できるですよ(笑)!」  むらさん(70歳)
  • 「いやー、今までスポーツとは無縁のわたしがね~。信じられない!楽しいんです!」  としろーさん(80歳)
  • 「今までのトレーニングと違う!納得します!私これで世界行きます!」  なっちゃん(25歳)
  • 「正座できるようになったんだわ。他になにもやってないからねぇ。やっぱりこれのおかげかな~。」  ふかさん(78歳)
  • 「スポーツ選手の怪我の後のトレーニングって、今までの方法だと頭打ちというか、結局はあんまり良くはならないんですよね。・・・この方法なら期待できるかも、と思って検証してます。」  ウエスト先生(理学療法士)
  • 「(スクワット運動に対して)今まで背中・腰を反り、背骨を一本の棒のようにして、腰もロックさせた方が楽だと思ってましたし、そう教えられてきました。違ってたんですね。。。自分で腰痛を作っていたんだ・・・。」  けんさん(39歳)

 


☆フィードバックフォームより☆

  • 先日はどうもありがとうございました。グループではなく一人なら少しさびしいなあと思いながらのトレーニングでしたが、実際に指導を受けながら自分を見つめることができて、マン・ツー・マン指導の良さを実感しました。
    案内にあるような内容だとすぐ終わるようなイメージしか受けませんでしたが、実際は色々なアドバイスやトレーニングを加えて頂き中身の濃いトレーニングになり感謝しております。今後も宜しくお願いします。   (Y・F様 77歳)


  • 私のトレーニング効果

    2010年頃から胡座ができなくなり、次の年に正座がダメになりました。マッサージなどに通っても効果が無く困っていたときに、レストレーショントレーニングに誘われました。
    膝や腰が弱っているのにバーベルなんて大丈夫かなぁ?と思いました。しかし、3回かやって正座が、半年で胡座ができるようになりました。
    今年は、膝に力を感じ10年前にやめた山登りを計画してみました。
    標津岳、藻岩山、藻琴山と孫、仕事仲間と一緒に登ることができ嬉しかったです。 (Y・F様 77歳)

     

☆トレーニング会員様アンケートより☆

  • トレーニング歴:約6か月 30代女性 
    専門種目:マラソン・クロスカントリースキー

    あるハーフマラソンにての実感体験です。

     グイグイいけてー!!
    しかも70kmの後、1回も走らずにですよ!自分が一番びっくりしてて!本当に改めて齊藤先生のトレーニングの素晴らしさを身に染みて感じまくりなんです♡本当にありがとうございます。
     今まで辛いと歩くことも多々あり、でもラントレ(その中のスローラン)を教えていただいたら、ハーフでは辛いとき歩くのではなくスローラン。70kmの時はそもそも割とスローランみたいな感じで活用されてます。
     そして、長い距離のスローラン(トレーニング)もやったからか、ハーフが短く感じます。あ、もう10キロ、折り返し!位な気持ちです。今までは、あ~まだ10キロかぁ・・・まだ半分もある~な気持ちで走っていたので!!(笑) 
     体重もびっくりですよ!!現在、マイナス6キロ!しかも、かなり食べてるし飲むし(笑)だから友達もびっくりしてて(笑)
     気をつけてるのはケーキの食べる回数を減らしたのと、晩御飯のご飯の量をかなり減らしたのと、後はトレーニングでここまで落ちた!!(笑)めちゃくちゃ健康的減量☆彡
     ずっと打ち止めだったタイムも大会のたびに更新・・・本当ウソみたい☆彡

     友達も私を見て、体験してみたい!!って言う位だから私も勿論実感してますが、他人からでも違いがわかるくらいなんです。よく、一緒にお風呂入りに行くのですが、最近は本当体締まったよねー!!と口癖かのように言われますし☆彡

     齊藤先生には私の努力の賜物だって言われますが、努力・・・あまりしていない気がするんですよね~・・・トレーニングは楽しくあっという間に毎回終わるし、周りのライバルたちのようにガムシャラに走ってないし(笑)いかに高効率・高効果なトレーニングかって事ですよね⤴

     本当に感謝しきりです。

     で、何より故障しない!!素晴らしいです♡本当に☆彡

    ~~~この方には従来の長距離選手のトレーニング方法である、月間何百キロ走る!というノルマトレーニング(?)をやめてもらいました。今までの半分以下に抑えてもらい、レストレーショントレーニング(低酸素トレ含む)と、トレーニングランとして、独自のスローランを徹底してもらいました。
     本文にも書いてある通り、ご本人の努力の賜物です。今まで信じてきたトレーニング方法を覆し、まだ結果が出るかもわからないトレーニングに切り替えアドバイスを忠実に守って実施されたという事も含めご本人の努力です!何せ、トレーニング時間は短い上に長距離ラントレ(ノルマトレーニング)はするな!と言われているのですから、ホントかよこいつ?!となってもおかしくありませんよね(笑)  ~齊藤~~~



     

  • トレーニング歴:約1ヶ月 30代男性  道念靖昌様
    専門種目:ゲレンデスキー

    スキーシーズンを間近に控え1ヶ月トレーニングしてきたところで、日常生活に何らかの変化が出ていないかを聞いて私が要約して書き記してみました。ご本人様了承済です。

     仕事で現場から事務系へ異動になりめっきり身体を動かすことが減り、このままでは体力もなくなり冬のスキーにも影響が出ると思い始めました。
     月に一回トラックからの荷卸しがあり、それは結構な重労働で、それが唯一の現場仕事です。私一人で行うのですが、いつも2時間半位から3時間かからないくらいまでかかる仕事をなんと1時間半位で仕上げてしましまして、自分でもビックリしております。

     しかも、いつもは終わった後30分位は回復のためぼーっと水飲んだり、ジュース飲んだりをしていたのですが、その日はすぐにデスクワークに戻ることもでき、同僚からも「随分早くない?」とビックリされました。
     そして、その作業の後はいつもしばらく腰痛に悩まされていたのですが、そういう事もありませんでした。これはスクワットで、足腰が鍛えられたこともありますが、正しい姿勢で作業を継続できたことが要因と思ってます。
     いつもは重量物を持つにも最初は腰を下げて持つのですが、直ぐに疲れて立ったままの手持ち(腰に負担のかかる姿勢)動作になってしまい、結局腰を痛めてしまっていたのです。今は最後まで腰を下ろして持つことができ続けられるので、全くと言っていいほど腰が痛くありません。これはホント実感できることの最大ポイントです!後は安全靴の中には勿論BMZインソールを仕込んであります。

     あ、後ここに来ると肩こりも楽になるんです。ここに来る前日にMAXで調子悪くなって、ここにきてまたリセット。のような感じです。

     冬のスキーが今から楽しみです。早くスキーでも実感してみたいですね。

    ~~~今回は文面ではなく直接お話ししたことを私がまとめたため、言い回しに若干違いはありますが、内容に相違はございません。
    1ヶ月週1回のトレーニングなので3~4回のトレーニングで、トレーニング時間も1回30分足らずで、この結果が出ております。スポーツへの効果も勿論ですが、こうした日常生活や社会生活の中で効果があると嬉しいものです。
     やはり日常生活で疲れを残さなければ余暇も楽しく過ごせるというものです。スキーシーズンまでもう少しありますので、まだまだ強くなります。シーズンインに益々期待が持てることと思います。肩こりも徐々に軽減していくと良いですね。  ~齊藤~~~ 




  • トレーニング歴:約2か月  40代男性
    専門種目:バスケットボール スキー

    ・バスケの際、最初の1歩が速くなった。
    ・3ポイントシュートが楽に届くようになった。
    ・下腹がへこみ、スタイルが良くなった。

    ~~~この方は週2回ペースで通われている方で、スクワットの比率は多いものの、デッドリフト・ベンチプレスも万遍なくトレーニングしております。スクワットで10kg・デッドリフト15kg・ベンチプレスで7.5kgアップしています。基本1回1種目のみのトレーニングで20~30分ほどです。
     補足として、バスケットボール時周りの動きも良く見えるようになったとのことです。
     これからはスキーでの実感も得られることと思います。  ~齊藤~~~




  • トレーニング歴:約2か月  28歳男性  水戸洋平様
    専門種目:スキー(技術選手権出場選手)

    ・夜の寝つきが良くなり、朝の目覚めがスッキリしている事が多くなりました。朝が非常に苦手だったのですが、朝一からのコンディションが良くなりおどろいています。

    ・スキーにおいては以前よりも疲れにくいのはもちろんですが、左右の運動の違いも少なくなり、意識をしていなくても左右差というものが少なくなったように感じます。

    ~~~最近はスキーの選手の方が増えてきた当道場ですが、そのうちのおひとりです。ここに来られる前も自身でウェイトトレーニングを行っていたようですが、スクワットはやはりハーフで重量も軽めに回数をこなすという方法だったようです。高重量もたまにチャレンジしていたようですが、一人で行うにはどうしても限界が有ったようです。

     当道場へ来て目からうろこのようでしたが、すんなりと受け入れて、ドンドン強くなっていってます。スタートが90kgで2か月で20kgUPの110kgをフルスクワット3回やってます。まだ伸びしろが有りますのでもっといくでしょう。これからはスキーシーズン本番に入りますので、メニューの組み方を少し変えていきます。トレーニングは現状維持型にしていきますが、普段のスキーでどんどん強くなっていきます。今後が楽しみです。

     強くなるとどういうメリットが有るか?当然スキーに限らず、各種目それぞれの練習はしなければ上達は致しませんね。ですので、このトレーニングをしたからと言って技術が即向上するわけではありません。ただ、練習で疲れなくなりますので、練習の量も質も上がります。同じ練習をしていてもすぐに疲れてしまう人はその後の練習は苦痛との戦いのみで、身になるものはほとんどありません。それが最後まで疲れない人は全て吸収していける可能性を秘めています。
     そして、次の日にも疲れを残さない回復の早い身体を持っていれば、その練習効率は更にアップいたします。コンディショントレーニング差し詰めウェイトトレーニングというものはそういう物でなければ意味はありません。そういう身体を作れるウェイトトレーニングというものがスポーツ選手のパフォーマンスをあげる土台とならなければなりません。
    ~齊藤~~~




  • トレーニング歴:約1ヶ月(週2回コース) 52歳男性 匿名希望
    専門種目:クロスカントリースキー・マラソン

    ・クロスカントリースキー自己ベスト更新しました。
    ・クロスカントリースキーの練習後の筋肉痛もなく、不思議に思っています。
    ・マラソンのシーズンが来るのが楽しみです。

    ~~~この方は普段のお仕事がトレーニングのようなものなので、若干のオーバーワークを想定しまして、通常のメ     ニューとは違う内容でトレーニングしてみました。どちらかと言うと疲労を抜きつつ筋力をアップしていくというもので、夢のような当道場 ‶マル秘″ メニューです。

     今回のクロカンでの自己ベストは来年の今頃に行われる大会での目標のようでした。ご自身ではトレーニング開始
    1ヶ月弱なのでそう捉えていたのでしょう。しかし、僕は密かに1ヶ月あるなら~。と期待しておりましたところ見事
    1年前倒しで更新され、ご本人もビックリされております。お仲間の方々は多くがタイムを落としていたような状況で
    の自己ベスト!しかも滑らない雪質のため体力的にも皆さんかなり疲弊してしまっていたようですが、この方はさほ
    ど疲れる事もなかったという事で、皆さんに手抜いてたんでないの?と言われる始末だったようです。ところが、一応
    自己ベストだったんだけど。。。と伝えると一様にビックリされていたようです。

     筋肉痛が無いのは当たり前ですが、ちゃんと記録としても現れてくれたことが嬉しいですね!
    マラソンシーズンまでまだありますので、更に強くなっていくと思います!  ~齊藤~~~
      



  • トレーニング歴:約1ヶ月(週1回コース) 51歳男性 高塚伸志様  更新日時:2015/2/19
    専門種目:マラソン

     まだトレーニングを始めて1カ月余り、週1回のペースで通っています。その程度のトレーニングですが、特に3つの変化を感じています。

    ① ジョギングが楽になった。
    ② ハードな仕事や運動の疲れが翌日に残らなくなった。
    ③ 腰痛や肩こりがなくなった。

     今週東京マラソンにチャレンジする予定ですが、今から楽しみです。齊藤さんのトレーニングは、理論が明確、短い時間、そして成果が実感できることが魅力です。今後ともご指導よろしくお願いします。

    ~~~トレーニング開始直後に東京マラソンを控えているという状況ですが、ご本人様はゆっくりペースでも歩かず完走!が目標のようです。結果が楽しみな所です。

     走りのアドバイスが必要と思われますので、当道場おすすめの特別講座「歩走法メソッド」をご紹介させていただいたところ、是非やりたいとの事でした。夏の北海道マラソンに向けて走る技術も変えていければと思います。益々の進化が楽しみでなりませんね。

     「歩走法メソッド」は僕自身もおススメで、最も受けていただきたい内容です。気になる方はご連絡くださいませ。
    ~齊藤~~~




  • トレーニング歴:約1年(週2回コース) 13歳男性 S.F様   更新日時:2015/3/17
    専門種目:陸上競技

     ・跳躍力がついた
     ・体力がついた
     ・筋肉がついた
     ・疲労が残りづらくなった
     ・心が強くなった
     ・バランスが良くなった
     ・正しい疲労の抜き方や、鍛え方がわかった
     ・自分に自信がついた

     ~~~この生徒さんは小学6年から通い始めました。最初は親について遊びの延長のような感じでしたが、やっているうちに楽しくなってきて、
     尚且つ中学校で本格的に陸上競技を始めるようになって、その効果を実感するようになり、今は一人でスケジュールを組んで通ってくれています。
     非常にまじめでコツコツと言う感じの選手です。今現在大人顔負けのスクワット80KGを3回上げております。まだまだ伸びる事を考えると末恐ろ
     しいですね。。。いや、楽しみですね~!  ~齊藤~~~




  • トレーニング歴:約1年(週2回コース) 安芸義隆様    更新日時:2015/3/30
    専門種目:空手・野球・ゴルフ

     先生との共通の友人の紹介で、週2回のペースで、トレーニングをさせてもらっています。球技の他に格闘技もやっているので、身体を専門のトレーナーにアドバイスを受けながら鍛えてみようと思い始めたのですが、想像していたより重い負荷で時間の短いトレーニングだった為、効果が出るのには回数繰り返さないといけないな、と思っていたのですが、全く逆で、自分でも明らかにトレーニングの効果を感じ取れるのには、それ程時間は掛からなかった事に驚きました。

     その効果は身体が引き締まって、体幹がしっかりして、「軸」が出来る事にあると実感しています。

     筋トレなのに決してボディービルダーの様に筋肉隆々になる訳で無く、運動をするのに必要な、正に身体を作るトレーニングだと思います。メイントレーニング3種の他、補助トレーニング、また今の身体の具合について色々相談に乗ってくれてアドバイスしてくれるのも大変助かります。

     この年齢になっても現役で大会に出続けられるのは、トレーニングをしていた事も間違いなく理由の1つであると思います。

     それぞれの目的に応じたトレーニングを組んでくれるので良いと思います。


    最後に・・・・
      先生は秘孔を突く事が出来ます。

    ~~~毎回ストイックにトレーニングを続けてくれています。そのストイックさゆえか、身体に硬さが有りました。それが気になり力を抜いて力を出す事、と言うのが大きなテーマとなりました。高重量でのスクワットにもかかわらず、力を抜くことを覚えたことに本人も不思議な感覚とおっしゃっていました。力が抜ける条件として体軸の形成が有りますが、高重量で正しいフォームによるフルスクワットは重力線に沿った運動になるため、自然と体軸が形成されます。そして、生の力だけではなく、身体全体を効率よく使わなければあげる事が出来ないので、自然と必要な身体の使い方を覚えていけます。それらの効果を直に実感されている事と思います。

    まだ、もう少し現役選手として頑張りたいとの事です。これからも動ける身体・使える強い身体を目指していきたいと思います!~齊藤~~~